キトー君

キトー君は危険なのか徹底解説!

キトー君は危険

キトー君て危険なの??と気になっている男性も多いかもしれません。

真性包茎を自分で治せるグッズだからリスクもあるのでは?と悩んでいる男性もいるのではないでしょうか?

キトー君が危険だったら使うのは躊躇してしまいますよね。

 

そして、あなたもキトー君を使って真性包茎やカントン包茎を解消したいけど危険なの?・・・と気になっていませんか?

真性包茎やカントン包茎を解消できても亀頭やペニスが傷ついてしまったら・・・と思っただけでもゾッとしてしまいますよね。

こちらでは、キトー君が危険なのか紹介していますので興味のある方はご覧ください。

 

あと、その前に

キトー君は大切なアソコの皮を広げる精密器具なので、中古や怪しいお店からは絶対に買わないでください。

 

というのも、中古や怪しいお店だとキトー君の先端が曲がっていたり、かみ合わせが狂っていて上手く開くことが出来ない可能性があるからです。

ちょっと安いから・・・と思って購入したら残念なキトー君が届くかもしれません。

つまり、キトー君はアフターフォローや返金保証が付いている公式サイトで購入した方が絶対に良いです。

「え!?届いたら壊れているけど、ノークレームノーリターンだから交換してもらえない・・・。」なんて後悔をしないようにしてくださいね。

 

キトー君の公式サイトはこちら

キトー君を安心して買いたい人はこちらをクリック

 

それでは、キトー君は危険なのかご覧ください。

キトー君は危険なのか?

キトー君は危険

キトー君は危険なの???

実際に使用しましたがキトー君は危険ではありませんでした。というかかなりオススメなんです。

キトー君をオススメするのは、使い方さえ間違わなければ危険性が皆無だからです。

キトー君による真正・カントン包茎解消の流れは

  1. 亀頭を覆う皮の隙間部分にキトー君の先端部分を入れ、皮が伸びる限界の8割近くまで伸ばして30分維持する。
  2. 午前と午後の2回に分けてそれぞれ30分コツコツと行い、約2週間程継続して実践する。
  3. 亀頭を覆っていた皮が広がり柔軟性を持つことで、亀頭が自然とムケるようになります。

この流れは、本来の成長期と亀頭の成長とそれにともなう包茎解消を、キトー君を使って約2週間という短期間に行うだけで流れは全く自然な包茎解消と同じです。

つまり、キトー君という包茎矯正グッズにより、自然な包茎解消を短縮出来るというだけですのでキトー君による包茎矯正は危険性はありません。

危険ではないけどキトー君使用時の注意点

キトー君で注意すべき事とは

通常通り実践すればキトー君は危険性がないですが、使用時に注意すべきことがないわけではありません。

誤った使用方法によっては、キトー君でも危険が生じることもあり得るので注意が必要です。

幾つか危険な使用方法の事例を挙げてみましょう。

キトー君を清潔に保つ

キトー君を清潔に保つ

キトー君は包皮部分に挿入して使用するので、キトー君を不潔にしておくと、粘膜である陰茎が感染症を起こしたりするかもしれません。

特に包茎の場合、包皮内部は細菌などが繁殖しやすく、キトー君使用後に放置したまま再び使用すると、感染症などの危険な病気の原因になりやすいので、一度使用したらきちんと石鹸で洗い流しましょう。

皮を伸ばしすぎない

キトー君で皮を伸ばし過ぎない

皮を伸ばし過ぎないようにしてくださいね。

説明では、包皮が伸びる限界の8割程度までキトー君で伸ばすことが推奨されています。

といっても、早期に包茎を解決しようと力いっぱいに無理をすれば、皮にダメージが及ぶ危険性があります。

更に、包茎の包皮ですから傷口から細菌が侵入し感染症を引き起こす危険性もあり絶対に無理するのはやめましょう。

無理やり皮を広げない

デリケートな部分の亀頭付近の皮を伸ばすので、無理やりキトー君を使って皮を広げるのは避けましょう。

皮が剥けても亀頭に傷がついてしまっては大変な事になりかねません。

実践する時は、細心の注意を払いながらキトー君で皮を伸ばすことが大切です。

まとめ:キトー君は危険?

キトー君は、多少時間はかかるものの、手術と違って危険性なく真性包茎やカントン包茎を解決することができます。

ただし、清潔な状態で無理なく使用しないと感染症などの危険性がないわけではないので注意が必要です。

きちんと説明書通りに使用して、危険なしに真正包茎を解決しましょう。

 

-キトー君

© 2024 キトー君の口コミ!包茎を解消する効果はあるのか? Powered by AFFINGER5